有酸素運動で簡単に善玉コレステロールを増やす

善玉コレステロールを増やすなら有酸素運動が効果的!

有酸素運動で簡単に善玉コレステロールを増やす

カゴメ リコピンコレステファイン

コレステロール値(LDL値)を下げるには、有酸素運動が効果的です。
有酸素運動を行うことで血行が改善され、血中の善玉コレステロール数が増えて、有害な悪玉コレステロールを合理的に減らすことは非常に期待できます。

 

また、血管組織を鍛えるので、悪玉コレステロールの付着防止の効果も期待出来ます。
中でもウォーキングが有効です。

 

ウォーキングは、心肺機能をバランスよく、そして下半身の筋肉を鍛えることで基礎代謝が工場して強い血流になります。
また、自分のペースで出来るので、ストレスも少なく長く継続できるメリットがあります。

 

コレステロール値を下げることを目標なときは、1日の運動時間は30分から1時間程度、1週間に2回から3回の運動がよいです。
軽く息が上がる程度のペースで、しっかりと背筋を延ばして、両腕と両脚を力強く動かします。

靴擦れなどを起こさないために、足のサイズにあったシューズを履いて、汗を拭くタオルも準備します。
また、脱水症状防止に、水分補給のペットボトルも必要です。

 

ウォーキングは有効ですが、即効性はありません。
効果を実感するには、早くても数カ月はかかります。

 

効果を確かめるには、定期的に病院に通って血液検査を受けます。
結果が出るまでには時間がかかりますが、焦る必要はありません。

 

日常的に運動することを心がけると、体調にいい変化が訪れます。
食事も脂濃いものをできるだけとらずに、ささみ、牛肉なら赤みなどがオススメです。(食べ過ぎはもちろん注意です。)

 

ウォーキングになれたら、フィットネスジムでダンスやヨガなどもいいでしょう。

 

気が乗らない時でも、無理矢理にでも外にでてあるけば、結構30分くらいすぐに歩いてしまうものです。
あとはリコピンコレステファインや、DHA、EPAなどのサプリメントで、手軽に栄養を補うのが簡単です。

 

頑張って、あきらめずにコレステロール対策、血管年齢を若くする対策をしていきましょう!

リコピンについて知ろう!へ戻る