トマトの美白・美肌の美容効果と栄養すごい!ジュースより毎日安く食べる方法

トマトの美容効果!美白や美肌になれるって本当?

トマトには美容効果があると言われています。
それは一体なぜなのでしょうか。そして具体的にはどのような作用があるのでしょうか。

 

美白になれる

KAGOMEと名古屋市立大学の森田明里先生による共同開発で、トマトに含まれているリコピンという成分にはメラニンの生成を抑える効果があることが分かりました。メラニンは紫外線や活性酸素などで出来るもので、シミやくすみを作る原因となっています。トマトの美白効果は「アルブチン」という美白剤と同等だとも言われています。

 

シワの対策

トマトペーストを12週間摂り続けるという実験を行ったところ、肌のコラーゲンを分解する酵素が減少したそうです。つまりトマトにはコラーゲンを減少させる効果があるのです。コラーゲンはお肌のハリを保つ役割をしていて、不足するとシワやほうれい線の原因にもなってしまいます。化粧水などにも含まれているので、シワ対策としてトマトを食べるのはいかがでしょうか。

 

ニキビを予防・改善する

トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用があります。抗酸化作用は活性酵素の働きを抑えるので、ニキビを予防したり改善することにも繋がります。また、ニキビ跡を防ぐことも出来ますよ。
リコピンは加熱しても壊れないので、生のトマトが苦手な人はスープやソースで摂取しても大丈夫です。ニキビが出来ると憂鬱になってしまいがちですが、普段からトマトを食べるだけで予防できるのです。

 

日焼けを防ぐ

日焼けを防ぐにはこまめに日焼け止めを塗ったり、日傘や洋服などで日に当たらないようにする対策が一般的ですよね。実はトマトには日焼けを防ぐ効果もあるのです。
ニューカッスル大学の皮膚科学教授であるマーク・バーチ・マチン先生が研究を行ったところ、トマトを食べることで日焼けによる顔が赤くなる症状や紫外線によるDNAの損傷を軽減する効果が確認されました。しかもトマトを頻繁に食べる人は日焼けが3割も少なくなるそうです。

 

コレステロールにも効くの?

最近は男女問わず、人間ドック等でコレステロール値や中性脂肪値を指摘される人が増えているそうです。
特に肥満気味の人、食事が不規則な人、脂っこい料理が好きな人、ストレスや多忙、喫煙といった生活習慣の乱れを感じている人は注意が必要です。
そしてトマトはコレステロールで悩む人達の味方なのです!
また女性の更年期での悪玉コレステロール増加、善玉コレステロールの減少で下げたいなぁっと思っている方もトマトに含まれるリコピンは、は非常に有益な食べ物です。

 

リコピンが善玉コレステロールを増やす

KAGOMEの研究で、トマトに含まれるリコピンには善玉コレステロールを増やす効果があることが分かりました。これは1日にトマトやトマトジュースなどを300g×8週間摂取してもらった実験で分かりました。
300gとは大体トマト1個半くらいなので、様々な調理法にすると苦ではないと思います。

 

悪玉コレステロールの酸化も防ぐ

悪玉コレステロールが酸化すると動脈硬化を招きやすくなります。同じくトマトに含まれるリコピンを摂取すると、悪玉コレステロールの酸化も防ぐことが分かりました。
動脈硬化によって狭心症や脳梗塞になることも考えられるので、これはとっても嬉しい効果だと言えます。

 

毎日安く食べられる方法とは!?

「毎日トマトを食べるのは抵抗がある」「生活的にそれは難しい」「トマトを何個も買うとコストがかかる」そんな人におすすめなのが、気軽に摂取できるサプリメントです。先ほども何回か出てきましたがケチャップやトマトジュースなどで有名なKAGOMEが販売している「コレステファイン」というサプリメントは、1粒でトマト約2個分を摂取できます。
美肌効果やコレステロール値の改善に期待する人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。